種 蒔 手 帖

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | -

<< なきすぎてはいけない | main | Derek Jarman's Garden >>

ないた赤おに

浜田廣介 作
nakaban 絵





ひろすけ童話の名作に
nakabanさんの絵で また出会う

nakabanさんの絵は 
おしゃれじゃのに 敷居が低い
どこか 土くさくて なつかしい

どのページも 美しゅうて
見ても 見ても 見飽きん
また 開きたくなる 
画集のようじゃ

森や村や山を たずねて 
赤おにと 青おにと であって
本を閉じたあと じんわりと 余韻が のこる



さみしい せつない 。。
底のほうで あたたかい


鬼の瞳が きれいで かなしい



対談 おにをめぐる冒険








絵本 | permalink | -

スポンサーサイト

- | permalink | -