種 蒔 手 帖

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | -

<< 間宮兄弟 と 花よりもなほ | main | 9をまく  >>

幻の光


    


    DVDを やっと買った。
    「だれもしらない」の是枝監督の初映画。

    大学生の頃、無名監督の自主上映で
    すごい評判のがあるとうわさに聞いた。

    それから ビデオをかりて 何回か見た。
    ときどき 見たくなる。

    悲しいことを思い出したときかもしれない。

    セリフは少なく
    人物の気持ちを描写する 
    風景が 絶妙で 美しい。
    尼崎の下町や 能登の海、
    古い民家の ワンシーンが
    みんな写真集のようで 見入ってしまう。

    波音を聴きながら
    その風景を追ううちに
    自分もすこし立ち直れる気がする。
    
    それから
    主人公が
    能登の古い家の階段で 
    雑巾がけをするシーンが 
    好きだ。
 
    それで自分も
    雑巾がけしたくなる。
    「赤い花 白い花」を
    口ずさみながら。

    映画の中で
    何回か でてくる この唄。
    えぇなぁ。


        赤い花摘んで あの人にあげよ
        あの人の髪に この花さしてあげよ
        赤い花赤い花 あの人の髪に
        咲いて揺れるだろう お日様のように
  
        白い花摘んで あの人にあげよ
        あの人の胸に この花さしてあげよ
        白い花白い花 あの人の胸に
        咲いて揺れるだろう お月様のように
  
        黄色い花摘まずに 小鳥のためにとっておこ
        黄色い花摘まずに 蝶々のためにとっておこ
        黄色い花その花は あの人の心に
        咲いて揺れるだろう お星様のように



    だけど・・。
    そんな映画を見て
    うちの親も親友も、
    テンポがゆるすぎる
    と寝てしまった。
    江角さんの棒読みも
    手伝って
    (それでも雰囲気はあるのになぁ)
    絶不評。

    人 それぞれやなぁーー。

    
映画 | permalink | comments(4)

スポンサーサイト

- | permalink | -

この記事に対するコメント

私は、夫と映画館まで見に行きました。

だいぶ前なのでぼんやりとしか覚えていないのですが、
下町のけだるい感じや日本海の暗く厳しいその感じは今も心に残っています。
そして、心の奥に静かにしみとおる感じ....。

原作者の宮本輝さんが好きだったのと、
江角マキコさんや浅野忠信さんが
好きだったことで見に行こうと思ったのでした。
その後、是枝監督は大好きな監督さんの一人になりました。

そらさんの本棚を読ませていただいて、
また、見たいと思ったのでした。
うみ | 2006/08/01 9:17 AM
うみさん! おひさしぶりです!
「ちくりんだより」すてきですねぇ。
うっとり です 。。☆
でも どうも ヤフーブログの見方が 
分かりにくくて 難儀していたのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/retina500/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&p=1
このアドレスで 行くと 見やすいことを
今日 発見しました!! うれしいです。

さて 幻の光です。 
そうです そうです!
けだるさや 暗さや 厳しさが
なにか あたたかなものに ふれて
すーっと、心の奥にしみとおる感じ....。
あーー共感していただけて うれしいです。
そら | 2006/08/01 12:59 PM
そらさん。

いつも、楽しみにしてます。

なんだか、とっても”きゅん”って感じ。
そらさんの世界、すごく好き。


わざわざ、ブログ見やすいのんを探していただいてありがとうございます。
なんだかすごくうれしい。

私自身もブログをあけるのに
すごく時間がかかったりするので、
別のに変えようと思っているのです。

せっかくなのにすいません。本当に。

今度の土曜日に
子ども達が借りてきたビデオを帰す時に、
「幻の光」借りてこようと思ってます。

お体にはくれぐれもお気をつけてくださいませね。


うみ | 2006/08/01 8:16 PM
うみさん。

ブログお引越しの予定なのですね。
助かります。うれしいです。
たのしみにしております。

「幻の光」
あらためて見ると
小道具・大道具も なかなかよいです。
能登の古い家の台所がとても好みです。
裏庭の野菜洗い場とか。
海を見渡す縁側とか。
うみさんも きっとお好きだと思います。

それから
種蒔手帖が“きゅん”だなんて・・☆
ありがとうございます。
実生活は・・
“どてんっ ごつっ どさっ”でございます。



そら | 2006/08/01 10:55 PM
コメントする